…思い出に残る情景~(・風景の世界・道景世界・生き物の世界・花の世界)…

(自然大好き僕の楽園日和)一瞬の情景は二度と戻って来ないから撮り続ける・・・

田んぼロードの縁に一列に並んだ自家用車が・???


          |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
     9月2日撮影・朝のうち雨のち晴れ
午前中はかなりの強い雨が降っていたが、午後近くなって
雨雲が無く成り、嘘のような青空が戻って来た、この天気なら稲刈りの風景
が撮れるのでは、?・・・、晴れた午後から3日前にシギを撮りに行った田んぼに
出掛けたが・・・、現地の稲刈りはまだ早いようだ、残念ながら稲刈りの風景は
撮れなかった、仕方なく3日前にシギを撮影した休耕田に向かう、現場は車で10
分程、運転しながら薄らと見える休耕田の方角を見ると、自家用車が15~6台が
一列に並んで止まっているのが見えた、何か有りそうな予感がした。
現場に着いてみると、雨水で溜まった休耕田の周辺には、かなりのバーダ
ーやカメラマン達が休耕田で泳ぐ4羽のアカエリヒレアシシギを撮っていた。
私が望んでいた風景写真は撮れ無かったが、4羽ものアカエリヒレアシシギが撮れ
たのはラッキーだった。しかも晴た日に・・・
「アカエリヒレアシシギは流鳥として全国各地の沿岸や沖合いの海上に飛来し、
とくに春の渡りの時期に大群で見られるらしい。台風等で海が荒れると、時たま
内陸の水田や湖沼、大きな川も現れる。水面上をくるくる回って渦巻きをお越し、
水流とともに浮き上がってくる小動物をついばむ姿も見られるらしい。」
2669
オジロトウネン・アカエリヒレアシシギ
2677
アカエリヒレアシシギ
2622
トンボとアカエリヒレアシシギ
番い同士だと思います。・・・???
2607

2633

2351

2422

2400

2754
水引きした田んぼの隙き間からカエルが顔を出した・・・
2725
稲穂としょからトンボ
2720
オジロトウネンとトンボ
2747
クサシギ
OK44||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||




スポンサーサイト

水田にひさし振りの青空 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<夕陽がつくり出すマジックアワー | ホーム | 水田にできた水鏡>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |