…思い出に残る情景~(・風景の世界・道景世界・生き物の世界・花の世界)…

(自然大好き僕の楽園日和)一瞬の情景は二度と戻って来ないから撮り続ける・・・

12月に入って写真撮りは近場の調節池で・・・

       調節池の初秋頃には沢山の芒が所々群生
     していて、風か吹くと白い穂が波を描く様に奇麗に見えた、その
芒も12月に入ると少し色あせ、穂に付いていた種が風が吹くたびに飛ばされている
様だ・・・土手から芒の揺れる穂を改めて見ると、綿の様に付いた種が今か今かと風の
吹くのを待っている様にも見えた。
今日はそんな冬枯れ間近い芒の穂の上に、蟻スイが飛んで来てくれ、止まってくれた。
また北風に揺れる、芒の穂の上で鳴き合うアリスイとモズの姿は、何とも言えない気分
に成ってしまった。
55978
逆光で光り輝く穂の上に止まったアリスイ
56125

56075

56139

55933
北風で揺れる芒の穂に止まった、モズと蟻スイ
00003









スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<もう撮れないと思っていたイタチとの再会・・・ | ホーム | 見沼で出会ったベニマシコ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |