標高2000m以上ある湿原はさすが涼しくて気持いいなぁ~

2013.08.26 22:06|未分類
                湯の丸高原ここは標高2000m、資料によると
         数万年前の三方ケ峰火山の火山口に広がる高層湿原です。
温暖な里山から一気に標高2000mを超える山頂部へと急峻な地形になっていいる為、
内陸性気候ということから昼夜の年間の気温差がとっても大きく、非常に
特色ある気候条件にあるようです。
そのため里山に生息する動植物らが、本来ならば3000m級山岳地帯に見られるよ
うな高山性の動植物までが、この一帯に混在し生息しているのが見られのです。
私は此の湿原が好きで年に1回はここを必ず訪れます。今年は少し遅すぎた様な気が
します。
湿原には朝9時頃到着、こまくさ歩道口からこまくさ歩道を歩いて村界の丘まで行き
休憩し、その先の雷の丘をぬけて雲上の丘広場の山道近くでエゾリンドウ・ヤナギ
ラン・コキンレイカ・アザミなど撮影した。その後三方ケ峰(標高2040m)着、山頂
から山々を見下ろすとハイマツの樹々が群生していた。休憩していると偶然にも近く
のハイマツの枝にホシガラスが3羽飛んできてくれたが2羽は通りぎて1羽はだけが運
良く枝に止まってくけた。
私はここでホシガラスが好物のハイマツの実をくわえるのを初めてみた。
その後忠治の隠岩広場にてニホンカモシカとも遇う事もできた。
夫婦で結構楽しい山歩きだった・・・
43523
やなぎらん(アカバナ科ヤナギラン属・草本)
44516
やなぎらん
44764
松虫草
44805
日本カモシカ
44815

44778

44772
コキンレイカ
44767
ノアザミ
44057
エゾリンドウ
0050
アヤメ・小鳥はノビタキ
40003
小鳥・ノビタキ
44513
この赤い実はなんでしょうか・・・詳しい人がいたら教えてください。
あまりにも奇麗なので撮影しました。
私のブログを見て頂いている方から教えて頂く事ができました。
オオカメの樹だそうです・・・花の季節に成ると白い花を咲かせ、
真っ赤な実が付くそうです。有り難うござました。
44834
ホウジロ
44512
ヒカリゴケ
44531
ホシガラス
44560
ホシガラス
44575
ホシガラスを撮影中、途中から頂上付近に濃霧が発生し、ベストチャンス
の映像が濃霧の中での撮影に成ってしまった。残念でたまらない・・・
44728

44750
00003















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

happy

Author:happy
僕が少年の頃、最初に一眼レフを手に入れたのが、アサヒフックスだった。
それいらい写真の面白さにはまったカメラ親父・・・ 
                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード