…思い出に残る情景~(・風景の世界・道景世界・生き物の世界・花の世界)…

(自然大好き僕の楽園日和)一瞬の情景は二度と戻って来ないから撮り続ける・・・

7日~9日の旅は鳥り撮りはゴハット・戸隠~鬼無里~白沢峠を抜けて白馬へ・・原風景を求めての旅・?

          長野県戸隠と言えば野鳥の宝庫、小鳥は撮りに行くが
      今迄参拝はしたことなかった。今年こそは神社の中社・奥社を参拝
    したく計画を立ててみた。たまには、年に一回位は紺なのんびりした旅
も良いもんだ、自由気ままに写真もとれるしね・・・
32386
霧雨のふる参拝道
32425
霧雨に濡れたハナミズキ
32389
戸隠、奥社へとつながる入り口鳥居門
32391
奥社に繋がる杉並木
2408
杉並木を歩いていくと御神木としてまつられている杉の大木も
有りました。話によるとJRの宣伝に使われたそうです。・・・
32417
午前11頃から鏡池に雷雲が出たし、周辺が真っ暗になった。
雷の音がまじかに迫って来るようで怖いぐらいだった。車から外に出るのは危険
ですよ、地元の人に言われ、仕方なく車の中から撮影した。
36636
朝霧の棚田・鬼無里地区
36645
白沢峠沿いで立ち寄った集落
32428
白馬連山333
白沢峠から見る白馬連山・パノラマ写真
41981
峠で出会ったキビタキ(我慢しきれず、つい撮ってしまった。)
36666
今この地で撮影している棚田は{日本棚田100選}に認定されている。
36660
白馬村青鬼集落・棚田
集落の東側に位置する小高い所に約200枚近くの棚田が広がっていた。丁度田植えが終わり
石積みによって形成された棚田は見事なものだった。
残念なのは午後からガスてしまい棚田から見る白馬の山々を眺める事が出来なかった。
36663

32430

36679
棚田を見ながら下って行く、直ぐに表側屋根をかぶと造りにした14棟近い家並み
が見えて来た。観光かされていない山間の集落を散策するだけで住む人
の温かさが伝わって来るようだ。
農道を歩いていると村に住むおじいさんとバッタリあった。話かけると何所からお出でか、
埼玉から来ました。話すとおじいさんはここの水は冷たくて美味しいよと・・・
私と妻に栂池の雪どけ水で作った。雪どけサイダーを2本くださった。
有り難う、お礼をいってわかれた・・・
36672
青鬼地区は長野県北西部白馬村の中の集落
周辺の散策を済ませ車に戻り、おじいさんに頂いたサイダーを飲んだら何とも
言えない程の美味しいサイダーでした。
36673
後集落をあとにしました。
3
集落の軒下のツバメは、忙しく子育て中でした。
32510

36685
集落を跡にしても、水車の廻る音が中々消えなかった。
00003
















スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<しっとり濡れる梅雨の心地よい霧雨の朝、雨だれの音を聞きながらコアジサシの子育てを撮る。 | ホーム | 7日~9日迄、原風景を探しに旅に出た・帰宅後4日に撮影したコアジサシの番いの事が気になって、見に行った・・・>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |