…思い出に残る情景~(・風景の世界・道景世界・生き物の世界・花の世界)…

(自然大好き僕の楽園日和)一瞬の情景は二度と戻って来ないから撮り続ける・・・

ようやっと遭う事ができたイソヒヨドリ

1909
4週間前に友人からこの場所を教えてもらってから、2回訪れたが目的のイソヒョ
には遭う事がてきなく、仕方なく鷺とここの主、カワセミを撮って帰る事が続
いた。
2152
今日は3日目、10時~11時過ぎまで諦め気分で鷺とカワセミ・カワラヒワ
等、撮って遊んでいた。(カワセミと小鷺)
2245
カワセミ
2316
柳の枝に止まるカワラヒワの番い。
2124
AM11*30頃だった。川縁の街灯にイソヒヨドリがとまっているのを見っけた、
今迄探していたが、遭う事の出来なかった鳥だ、私は興奮状態でシャッターを
押し続けた。
2274
暫くするとイソヒヨドリが川緑の石積みに吸い付く様におりてきた。
石と石の間に、に頭を入れながら右え左に又、上下に動き、餌を探し始めた。
2036
その様子を移動しながら観察し、いろいろなシィーンを写真に撮らせてもらった。
イソヒヨドリの出逢いは、少しばかりの時間だったが、大変楽しませてもらった。
もう一度この鳥が色鮮やかに成ったころ、この川緑の石畳と草原に来てみたいと
私は思っている。(こんな都会の真ん中で、川の流れる音を聞きながら野鳥を撮
るのもいいもんだ。)
2213
枝に止まるイソヒヨドリ
2223
石畳の間から虫を追い出すイソヒヨドリ
2228
この姿が最後に飛び立って行ってしまった。



スポンサーサイト

未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<渡良瀬、鷹見平の一時 | ホーム | コゲラに案内されたミズキの木、そこは小鳥たちの食卓だった。>>

コメント

イソヒヨドリ遭遇おめでとうございます。
カラフルで素敵な野鳥です。
初めて見せていただきました
2009-11-06 Fri 21:31 | URL | 咲太郎 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |