…思い出に残る情景~(・風景の世界・道景世界・生き物の世界・花の世界)…

(自然大好き僕の楽園日和)一瞬の情景は二度と戻って来ないから撮り続ける・・・

何時も訪れる公園の杉並木色も、茶褐色に色を変え、冬を迎え様としている様だ・・・

         12/8・今月に入って家の事や、仕事の事やらと忙しい日が続き、中々
        好きな時間に、趣味の写真を撮りに行けない事が多く成ってしまった。
    今日は午前中撮影が有ったが,早めに仕事を終わらせ、空き時間をつくり
、暫くご無沙汰していたフイルドに行ってみた。
撮影現場の上尾からフイルドまでは一時間弱で着き、何時もの駐車場に車を止
め、園内の様子を散策した。見慣れた園内の杉並木の葉も茶褐色に染め、冬を
迎える準備をしていた。杉木に近寄って上を見上げると、時たま強く吹く冷たい北風が
杉の葉を吹き落とし、落とされた落ち葉は、並木道を茶色い絨毯の様に地面を隠
していた。落とされた落ち葉を踏み締めながら、杉林の奥に耳を傾けると奥の
方からヒヨドリ・胸にネクタイ模様のシジュウカラ鳴き声が聞こえてくる・・・
その中で時たま聞こえてきたオジロビタキの奇麗な鳴き声は、今日の杉並木の
景色の色彩にぴったりだった・・・
33774
杉の枝に止まるオジロビタキ
33902

33855

33928

33776

33768

32879
他の公園にまだいたウソとアカウソ
22960

33559
ーネーム







スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<見沼公園、冬朝のこごれ陽 | ホーム | 葦原で出会ったチョウゲンボウとチュウヒ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |