…思い出に残る情景~(・風景の世界・道景世界・生き物の世界・花の世界)…

(自然大好き僕の楽園日和)一瞬の情景は二度と戻って来ないから撮り続ける・・・

秋終色

11522
紅葉の終わり
11559
秋終色のシラカンバ・・・
まるで金色といぶし銀の様な景色だった。
11578
秋終色の滝
01566

10356
湿地帯に植えられた落葉樹の樹々も寒さに備えて葉を落とし、
冬を迎える準備に入った様だ・・・(枝にとまるホウジロ)
11366
ホウジロ雄鳥
11665
湿地帯に植えられた樹々の中にも、朝晩の冷え込みに耐えられず
枯れてしまった樹もある。(冬枯れした樹にとまる蟻吸)
11661

11553
枝に付いた少しばかりの赤い実をついばみに来たアトリ
11045
湿地帯に植えられた赤松も金色の葉を全て落とし,冬の準備に入った・・・
(赤松にとまるマミチャジナイ)
11713
枯れはの落ちた沼地には、10羽程のクロジの群れが降りて来た。
落ちた枯れはを嘴でどかしながら、餌を探していた・・・(クロジ・雌鳥)
11725
クロジの集団(真っ黒な雄鳥が良く目立った・)
11726
33310









スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<秋終色パート2(葦と蟻吸) | ホーム | 紫式部の枝にとまる蟻吸>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |