…思い出に残る情景~(・風景の世界・道景世界・生き物の世界・花の世界)…

(自然大好き僕の楽園日和)一瞬の情景は二度と戻って来ないから撮り続ける・・・

森のエンジェル

         午前中の用事が終わり、中途半端な空き時間になってしまっが、
          あの梟のことが・・・?
     気に成って様子を見に行く・・・
      現場にて・・・
 もう撮る事が出来ないかなぁーと思っていた梟だが、まだ撮影可能な低い枝にとまって
いた、ビックリした。一時期の人の集まりは無いが、森では撮り続けている人がいた。
その先輩方に近づき、梟の様子を聞き、話をしながら僕も中間に入れてもらい
写真を撮る事にした。梟の様子を見ていると、梟は夜行性で夜の行動が多く、昼間は寝ている時間がほとんど、
寝ては起きての繰り返し、撮るにも退屈してしまう。ズルズルと長い時間が過ぎて行くばかりだ。
そんな梟の行動の中から、可愛らしいポーズ、愛くるしい顔の表情を撮ろうと、チャンスを狙って
いるうちにズルズルと夕方まで梟とつき合う事になった。  少しおーばぁータイムの半日だったが
この森で梟を撮影している時は、何となく幸せな気分になっていた・・・
00454

00776

00356

00422

00316

00524

00419

00308

00505
7






スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<森のエンジェル・3番子パート2 | ホーム | 梟の四番小が樹の枝でストレッチ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |