…思い出に残る情景~(・風景の世界・道景世界・生き物の世界・花の世界)…

(自然大好き僕の楽園日和)一瞬の情景は二度と戻って来ないから撮り続ける・・・

小さな穴から出て来た木琴奏者コゲラ

        僕が公園の小道を歩いていると、何所かで樹を叩く音が聞こえた、
       コンコンコン、コココンコン、早いリズムで叩いたり、時には遅い
    リズムで叩く、ナカナカの音楽家らしい・・・周りの樹々を大きい目を開け、
 キョロキョロ探したが音楽家らしい気配は何所にも見当たらない。
ただ見えたのは近くの脇に立つ、枯れ木に掘られている穴、穴、穴、縦に並ぶ4つの小さ
な穴だけだった。
どうしても音楽家の顔を見たく、音の聞こえる小道で音楽家の現れるのを待つ事に・・・
耳を澄まして枯れ木の穴を見ていたら一番下の小さな穴からコゲラが顔をだした。
なんとコゲラが穴の中で樹を叩いていたのである。音楽家はコゲラだ・・・
なんと可愛い音楽家だった。キツツキの中でいちばん小さい鳥
8290
コゲラの雌鳥
8346

8364
コゲラの雄鳥
8391
00897


スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<新緑を求めて山道を歩く・・・ | ホーム | 思い出に残る情景の記憶・・・新緑の森にようこそ・・・>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |