2012.05.06     カテゴリ:  未分類 

   今年の春は、オオルリ・コマドリ・ウグイスと言う、日本三鳴鳥の鳴く姿を視る・・・なんと幸せな事だろう

        今年の4月下旬から5月の初旬にかけ、短期間の間に日本三鳴鳥達に
     遭遇する事ができ、またさえずる姿まで描写でき本当に運がいい年だ、・・・
7851
コマドリの鳴き声・・・ヒンカラララ・・・ツン、ツン、ツ明るく鳴く
7308
オオルリ・・・ピィーリリ、ピールーリージェッジェッよく通る声で複雑に鳴く
7962
ウグイスと遭遇したときは、中々ウグイス本来の鳴き声が聞く事が出来ず。
ケキョケキョどまりで、ホーホケキョの鳴き声が出てこなかった。その内、
頼りない鳴き声でホーホケキョと鳴いてくれた。
もう大丈夫だ、奇麗な鳴き声で雌鳥を呼ぶことができるだろう。
(ホーホケキョ)という鳴き声は繁殖期の雄鳥だけが鳴くそうです。
7
4月の下旬にオオルリを撮った事が切っ掛けで、日本三鳴鳥と言われている駒鳥
、ウグイスの鳴き姿をどうしても映像におさめたく、ゴールデンウィクの最終日
の今日、自宅~片道約3時間位の峠ドライブに出掛けた。
早朝、日が昇る前に家を出、目指す峠には僕が思っていたよりも早めの時間に
着いた、峠の縁を流れる川のせせらぎを聞きながら、低速で車を走らせ、そして
小鳥の居そうな所に車を止た。車から降りると、少しヒヤットする寒さを体に感じた。
直ぐの山道を歩き始め、斜面を登って行くと熊笹が群生する広い場所に出た。出た場所から
双眼鏡で周辺を覗くと、老木がコケまみれに成り熊笹の上に何本も倒れていた。
僕は疲れたので此の場所で倒木に腰を下ろし、休みながら朝食を取る事にした。
まだ山の樹木の枝には芽吹き始めた葉が付いているだけだ・・・
樹木に混じって桜の樹が数本有ったが、その桜の樹はまだ奇麗な花を咲かせてい
たのに僕はビックリした。朝食を終わらせ車に戻る準備をしていたら熊笹の茂み
からコマドリの鳴き声が聞こえてきた。僕はその鳴き声を聞いた瞬間鳥肌がたった。
もしかすると此の場所で・・・駒鳥の鳴く姿が撮れるかも、鳥の出て来るのを待った。
待つ事数時間、ようやっとコマドリが姿を見せてくれた。
コマドリはコケの付いた倒木の上で力一杯、美しい歌声を僕に聞かせてくれた。
歌声は隣接する山々に響き渡る様だった。
88081
コマドリの鳴く姿
7930
大きく嘴を開き、力一杯鳴いてくれた。
8005
新芽の付いた細枝で歌うコマドリ
7
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

happy

Author:happy
僕が少年の頃、最初に一眼レフを手に入れたのが、アサヒフックスだった。
それいらい写真の面白さにはまったカメラ親父・・・ 
                

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-


検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード