…思い出に残る情景~(・風景の世界・道景世界・生き物の世界・花の世界)…

(自然大好き僕の楽園日和)一瞬の情景は二度と戻って来ないから撮り続ける・・・

花を落とした桜の樹から、オオルリの澄んだ歌声が聞こえて来た。なんと素晴らしい日だろう・・・

        今日の天気予報は午前中曇り、午後から雨・・・大勝負かなぁ~?
       昨日に続き今日もオオルリ撮りにリベンジ・・・とれるかなぁ~?
     少し早めに起き、朝食を済ませ昨日の森の広場に向った。広場に
着いたのは9時だった。休日とあってオオルリの飛んで来る桜樹の
周りには、既に50人位のバーダーやカメラマン達が集まっていた。
顔見知りの人も何人かいたので近寄って状況を聞いてみたら、僕が来る前に2回
程飛んで来たとの話しだった。それを聞いてちよっと安心した。早速カメラを
セットしてオオルリの飛んで来るのを待った。一時間程待ったら期待どうり奇麗
なブルー色の雄オオルリが飛んで来てくれた。現場には9時~14時位迄いたが、その
間に4回位、桜樹の周辺を飛び廻ったり、桜樹に止まったり、色々なバホー
マンスを見せてくれた。
今日は大変楽しい一日が過ごせた。今晩から未日にかけて雨模様だがオオ
ルリは間だ居てくれるかしら・・・?・・明後日は仕事なので水曜日あたり
もう一度行ってみたいと思っている。その時はキビタキにも遇いたい、
いればの話ですが・・・・
7540
桜の花びらは散ってしまった。赤色の蕚だけが残っていた。
花弁を落とした枝でもオオルリがとまるとその周辺が輝いて見えた。
7462
一瞬、輝いた桜の樹、近寄ってみるとコケにおおわれ小さな枝から
芽吹き育った若葉が力強く成長していた。
7326
此の桜樹を見ると生命力の強さを感じてしまう
どうだろうか・・・

澄んだ鳴き声で囀、オオルリ
その鳴き声はウグイスやコマドリと並んで日本三鳴鳥
といわれるほどの美声だそうだ。聞いて納得した。
7154
太い木にとまり雌鳥の鳴き声をジィと聞く雄鳥
7383
桜の根元にはなんとか大根、・(紫大根の花)・だなんて話していたが
その大根の薄いブルー調の花が所々群生していた。
下に降りてはピィーリリ、ピールーリーリージェッェッよく通
る声で複雑に鳴いていた。雄オオルリ
大瑠璃
尾羽を力いっぱい上に上げたオオルリ
7461
森の広場に置かれている、梟の彫り物の上に止るオオルリ
近くで見ると本当に奇麗な小鳥だった。
7





スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<・・今日は僕にとって句意が残る水曜日でした。ーー(友人二人を案内かねて、休日に撮影したオオルリに会いに行ったが、残念な事に森から抜けてしまった。) | ホーム | カエデの樹の枝にとまっていたオオルリ・なぜかカエデの若葉の色に良く似合う>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |