…思い出に残る情景~(・風景の世界・道景世界・生き物の世界・花の世界)…

(自然大好き僕の楽園日和)一瞬の情景は二度と戻って来ないから撮り続ける・・・

田園にはもう居ないと思っていた、コミミズクが夕方、再び元気な姿を見せてくれた。

      4月13日・午後時間が空いたので、久しぶりにご無沙汰しているマイフィルド
      の森に出掛けてみた。天気も良いし、もうそろそろ夏鳥が渡って来る季節だし、
   そう言えば、去年は桜の花がちる頃にはこの森でマヒワの囀りを聞く事がてきた。
今年は気象の変化で渡り鳥達の行動が気になる。噂に寄ると首都圏の公園緑地で
はオオルリを見たと言う話も聞いている。
現場に着いて、緑地内の森を1時間程歩き廻ったが、目ぼしい小鳥達の鳴き声は
聞く事ができなかつた。 渡りが少し遅れている様だ・・・
今後に期待したい。  仕方なく諦めて近くの田園に行く事にし、再び野鳥散策
をしながら退屈時間を過ごす事にした。田園に到着し、土手の上から斜面を見
下ろすと、菜の花が咲く斜面を低空飛行で飛ぶ4羽のツバメを見た。
4羽のツバメは囀りながら交互に近くの水溜まりに降り、巣材を銜えては飛び去っ
て居る、その様子を見て何となく安心した思いがした。
その後ツバメの飛ぶ水たまりの近くに下り、小一時間ツバメと遊び、帰る途中
まさかかのコミミズクと偶然にも遭遇し、コミミズクの写真を撮り続ける事にな
ってしまった。結局帰りが遅くなつてしまった。
最近はコミミズクとの相性が良いらしい。

6249
ツバメとカワラヒワ
6165

6343
コミミズク
6403

6333

16420
野ネズミを捕まえたコミミズク
6419

5804

6363
7



スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今日も相変わらずのコミミリベンジ・ | ホーム | からしなの花が群生する荒川周辺の土手、コミミズクを求めて出かけてみた。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |