…思い出に残る情景~(・風景の世界・道景世界・生き物の世界・花の世界)…

(自然大好き僕の楽園日和)一瞬の情景は二度と戻って来ないから撮り続ける・・・

からしなの花が群生する荒川周辺の土手、コミミズクを求めて出かけてみた。

         今日は晩春の陽射しを沢山浴びてきました。ーーーーーーーーー
         大分ご無沙汰していた、あのミミズクの飛ぶ土手に出かけてみた。
      此のところ暖かく成ったせいか、土手に群生していた、からしなの花が
   見事に満開になっていた。少し低い位置から土手の斜面を見上げると黄色い
絨毯が土手一面に敷かれている様に見えた・・・
最高のスチエィションに成っているのに僕はビックリした。到着した時きに
はミミズクは飛んでいなかったが、暫くすると遠方の土手沿いから低空飛行うで飛
んで来る鳥を見つけた。良く見ると何時ものミミズクだった。ミミズクは黄色いお
花畑を気持良さそうに、又優雅に飛んでくれた。短時間だったが直ぐに姿を消して
しまった。その後ミミズクの飛んで来るのを待ったが、現場に強風が吹き注ぎ、風に
弱いミミズクは飛来しなかつた。一回だけの飛翔シィーンを撮り終わり、しかたなく
夕方までカラシナの芽吹きを摘み、家に持ち帰り夕食のおかずの一品にし、食した
ところ、その味は格別でした。
5884

5682
群生するからしなの黄色い花々(コミミズクの飛翔)
その上を今日は一回だけ飛び廻ってくれた。
5730

5752

5835
午後から風が出て来たため、ミミズクは飛ばなく成ってしまった。残念
5714

4837

5890
7


スポンサーサイト

未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<田園にはもう居ないと思っていた、コミミズクが夕方、再び元気な姿を見せてくれた。 | ホーム | 帰宅途中に良く見かける一本の梅の樹、ようやっと薄ピンク色のお花を咲かせた。>>

コメント

お邪魔します。先日お隣でお世話になった老女です。
この風景コミミズクに憧れてあの日、出かけましたが夢叶えず、この素晴らしい黄海を泳ぐコミミズクを堪能させていただけただけでもよかったです。
最後から3枚目と最後から2枚目が特に好みです。
それにしてもこういうのが撮りたかったです、本当に。
スクロールで後のもみんな素晴らしくって私のお手本です。
お気に入りに入れさせていただきました。<(_ _)>
2012-04-12 Thu 10:57 | URL | nakako [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |