…思い出に残る情景~(・風景の世界・道景世界・生き物の世界・花の世界)…

(自然大好き僕の楽園日和)一瞬の情景は二度と戻って来ないから撮り続ける・・・

4月23日子育ての様子を撮影、その後6日が経った、気に成ってゴールデンウィーク初日に再度確認しに現地に行ってみた。{既に4羽の雛は巣立ちしていた。}

             再度ゴーデンウィーク初日にトラフズクの家族を観に行ったが、
           既に家族は巣のある枝からは姿をけし、もう駄目だと思った。
    周辺を探し歩き、近くの樹々にばらばらに移動した事が解り、直ぐに親と雛を
探す事ができた。一番子は近くの樹の茂みに隠れる様に、じぃ~として居るのを見つけた。
さらに良く探すと、親鳥がいる枝から可成り離れた細枝に、丸るまる様にして、二番子が不安
そうに親鳥を見て居る姿が私には愛苦しく思えた。三番子も探したが見つける事ができ
なかった。
最後の末っ子の四番子だ。私が一番期待していた雛だ・・・
周辺の樹々の枝をみながら探し歩いたが見つからず、諦めて巣の有る樹に戻ってみると、
巣が有る樹の若葉のついた細枝に、隠れる様に止まって居るのに気がついた・・・
少し要すを観ていると、止まっている細枝は風が吹くと可成り揺れる、もしかすると
危ない、四番子は落ちてしまうかもしれないと思った。
見つけてから時間が大分過ぎた頃、揺れる枝に体を支えきれなかったのか、落ちてしまった。
落ちた瞬間雛、暫く動かなかったので心配したが、少ししたらぴょこぴょこ歩き始めた。
近くにいた人が雛の事に気がついて、直ぐに管理事務所に連絡したらしく、四番子は直ぐ
無事に安全な止り枝に戻された。見ている人達は全員喜んでハクシュし、なごやかな
雰囲気に包まれた。今日の鳥撮りは清々しい気分だった。
71753
新緑が眩しい枝の陰で、巣立ちした雛達の行動を見張る親鳥
77486
巣立ちしためいめいの行動カット.No1
77492
No2
77533
No3
77512
No4
71690
No5
77676
No6
77702
No7・元気よすぎて枝から落ちてしまった末っ子、4番子
77772
No8
7718
No9
71837
No10
71865
No11
71861
No12
71854
No13
71959
No14
77797
No15
71711
OK












スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>