…思い出に残る情景~(・風景の世界・道景世界・生き物の世界・花の世界)…

(自然大好き僕の楽園日和)一瞬の情景は二度と戻って来ないから撮り続ける・・・

居るとわかつていても行けなかった雪ホウジロの撮影・・不安の気持ちも積もるばかり、度胸をだして、小雪の降り終わった早朝に出かけてみた。

感激のあまりシヤッターを押すのに手が震えた・・・・
雪の上で初めて見た、雪ホウジロ
368

367

8366
1週間前、ある海岸ポイントにユキホウジロがいると、分かっていたが
、時間の予定がつかなくて行けなかった。3日夜9時頃から関東地方に
雪がパラツキ始めたのでこの時がチャンスと、無理やり時間を取って
早朝3時に自宅を出た。雪は残念ながら3時間位で止んでしまった。
撮影する場所に雪が残っているか心配だつた、この日はたまたま早朝の気温
が零下を下まっていた。現地に着くまで雪が残っていれば良いが・・・
路面の凍結に注意しながらの夜間運転だったので、大分時間がかかったが無事
に現場に着く事ができた。直ぐに周辺の景色を見た時、現地はうすらと雪化粧し
ていた。僕は感激のあまり両手を上にあげ、大声を出して、飛び上りたい気持
ちになった。僕が頭の中で想像していた景色だった・・・あとは鳥が来てくれれば
運に任せたい・・・・(雪の中のユキホウジロ)AM6:30撮影
8162
僕が:現地に着いた時は人けが全くなかったが、日之出とともに車の
数が増えてきた。鳥は6時20分頃、無事に見つける事ができた。発見後
に撮った時以外は、このユキホウジロは雪積りの場所には来てくれなかった。
本当に運が良かったと思う。(細枝にとまるユキホウジロ)
8055
後は鳥にまかせて色々な写真を撮り続けた。
8109
僕が帰る頃には殆ど雪は溶けてしまった。撮影終了午前10時、後は九十九里の
海岸辺をドライブして帰る事にした。
(うすらと雪溶けした草原の上で餌を探すユキホウジロ)
8193
帰りの車の中で、この鳥と二度と遭遇する事は無いかも知れないと、
思うと今日ココに来て良かった。
(堤防の間からミミズの様な餌をくわえて来たユキホウジロ)
8048
海岸辺りをドライブしながら撮ったミヤコドリ
この辺は波が高いのか、どこに行っても沢山のサファー達で
賑やかだ、押し寄せる波の音も僕の耳に荒っぽく聞こえてくる。
2665
(海辺にいたタヒバリ)
8365
海辺にいたカモメ達も押し寄せる荒波に合わせて飛びまわる・・・
7870
撮影が終わり帰宅途中、高速道路で見た夕景だ、つい車を
止めて撮ってしまった。明日はおそらく朝から快晴だろう。







スポンサーサイト
未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| ホーム |