…思い出に残る情景~(・風景の世界・道景世界・生き物の世界・花の世界)…

(自然大好き僕の楽園日和)一瞬の情景は二度と戻って来ないから撮り続ける・・・

休耕田のヨシゴイ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
00728
飛翔の流し撮り
00705

0856

07336

0895

00783
44440






スポンサーサイト
田園の鳥 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ムラサギサギのリベンジ撮影

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                ムラサギサギが田園に居る
ことを知って、初めての撮影の時はサギの行動も解らずただシャッター
を押して終わってしまった・・・自宅に戻りパソコンで再確認した結果
満足いかず、再撮に挑戦してみた、・・・
00177
夕方近くに現地に到着、なかなかムラサギサギは見つからず…
暫く田畑を歩き廻り、ようやっと田んぼの中で姿を隠したサギが首だけ
長くのばしまわりの様子を見て居るムラサギサギを見つける事ができ撮
る事ができた。
上の映像はその時のカット、この撮影の時は風が強かったのでわざと
稲の揺れを強調、スローシヤッターで撮ってみた…
09989
人と自然の共存・サギを撮影中背景にサイクリングを楽しむ
人達が通り過ぎていった、
00311

00032
44440









田園の鳥 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ムラサキサギ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
09910
田園は梅雨の晴れ間という感じの雰囲気だった。重なり
あう雲の隙き間から薄らと日差しが差し込み、田んぼに日陰をつくっていた…
そんな景色の中で一羽の珍しいムラサギサギが田んぼにいるドジョウなど
捕食していた…
09796

06895
44440








田園の鳥 | コメント:0 | トラックバック:0 |

雛を見守るケリ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
    田園にケリの様子を観に行く…
少し遅めの朝食を済ませ、午前中はマァ~マァ~の天気だったので近くの
田園を車で一回りしてきた、田園ではまだ田植えをしている様子が見られ、
時たま田植え作業中の上空をケリの番いが鳴きながら飛び廻る光景を観た…
ケリは子育てらしいなぁ~?、可成り警戒しているだ、私は遠めから
田に降りていた一羽のケリを狙い続けてみた、狙う事数時間後、畔の草むら
から可愛い雛の一羽が親鳥の近くで顔をだした、感があたった、ラッキー
06443…雛を見守る親鳥(親鳥は雌らしい?)
その後親鳥にレンズを向けると威嚇しに来るので可愛そうなので
撮るのをやめ帰宅した…
06308

06307

06305
44440









田園の鳥 | コメント:0 | トラックバック:0 |

托卵をたくらむ鳥・カッコウ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
              田園の休耕田に夏を告る(オオヨシキリ)
が鳴き始めた、その鳴き声につられてか近くの枯れ枝にカッコウまでが飛ん
で来て止り鳴き始めた、オオヨシキリの巣を探しているのだろうか…
…カッコウ…モズ、ホウジロ、オオヨシキリ、ノビタキ、オオルリなどの巣に
一個の卵を産みつけ、仮親がわりにさせ育てさせる托卵鳥
006972
枝にとまり鳴くカッコウ
007032
44440



田園の鳥 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>